CAST's BLOG




NEWS



2018.05.27
 
ホームページがリニューアルしました

ミュージカルカンパニーOZmateのホームページがより見やすくリニューアルされました!現在未開通のコンテンツも随時更新されますのでお楽しみに!












諸行無常の鐘の音
虚しく響く平安の世
その姿、鬼に変わりし時…───



The New York
International Fringe Festival
出展作品

『大江山鬼伝説』


2019.1.12-13
東京 TACCS1179



  特設ページへ 

















ABOUT

1994年に母体《スタジオOZ》の有志で結成した、兵庫県に拠点を置く女性のみのミュージカル劇団。 本場ブロードウェイの技術を追求し、日本を代表するミュージカル劇団になることを目標としている。

2016年夏、800以上ある応募団体の中から審査を通過し、ニューヨーク国際演劇祭『 The New York International Fringe Festival 』に参加。 オリジナルミュージカル『 The Legend of ONI(大江山鬼伝説) 』で初となる海外公演を興行。 作品の持つ強いメッセージ性や演劇性、芸術表現が認められ、現地レビューメディア『 DC Metro Theater arts 』の2016年ベストミュージカルのひとつに選定される。

道徳やヒューマニズム、幕末史から戦中戦後、日本人としての在り方など、作品の題材は多岐にわたるが、一貫しているのは〈表面的〉ではない、〈心〉で演じるミュージカルであるということ。 より身近で、日常社会に寄り添う『 日本版オフブロードウェイミュージカル 』を、四半世紀にわたり発信し続けている。





1987年〜1990年、いずみたく主宰 ミュージカル劇団フォーリーズ(東京六本木)に在籍し数々の舞台に出演。1991年に地元宝塚市に戻り、ミュージカル・ダンススクール スタジオOZを設立。(現在生徒数約100名)1994年に、スクールの有志と共にミュージカルカンパニーOZmateを旗揚げ。脚本・演出・作詞・作曲・振付を全て自ら手掛ける。
2004年〜09年まで宝塚市人権教育課からの依頼でこども向けミュージカルを毎年上演するなど、小・中学校や幼稚園、児童館などへの出張公演など地元に根付いた活動を行う傍ら、『RYOMA』『碧く散る』『大江山鬼伝説』など数多くの和製ミュージカルを制作、上演。毎年ブロードウェイへ渡り本場を学んで創る舞台は、月刊ミュージカル元編集長 瀬川昌久氏やNYメディアより絶賛される。

〈掲載メディア〉 NYよみタイム  / N1PAGE










MEMBER

松本飛路  歌帆  陽田山ろこ
YAN  樋口葉子
はるか  亜好  木内叶恵
葵ひなた  彩夏  みとさとみ
弥咲  美秀  mifuka  保井美南










STAGE
人類は滅亡するのか?それとも生き残れるのか?「何が起きるの!?起きるんだったら、早く起きて。毎日毎日同じことの繰り返しで、もうかったるくてやってらんない。」そんな女子高生、真美のもとに突如現れた宇宙人。彼女に与えられた課題は「この地球をもう一度愛の惑星にすること!」人類の運命は、真美の手にゆだねられた。
(上演時間:約90分)

ENE~エネルギー~(1999)

うののは、海にたたずんでいた。大学受験か就職か。自分の生きている意味…。そんなことを考えながら海を見つめるうのののもとに“かのこ”が現れる。“かのこ”は、自分はうののの前世だと話し、うののを「魂のつながり」を見せる旅へ誘う。“かのこ”に導かれ、江戸時代や大正時代の自分と出会ったうののは、やがて「本当の自分」を見つけていく。
(上演時間:約90分)

Reincarnation(1998)

人類は滅亡するのか?それとも生き残れるのか?「何が起きるの!?起きるんだったら、早く起きて。毎日毎日同じことの繰り返しで、もうかったるくてやってらんない。」そんな女子高生、真美のもとに突如現れた宇宙人。彼女に与えられた課題は、「この地球をもう一度愛の惑星にすること!」人類の運命は、真美の手にゆだねられた。
(上演時間:約90分)

DIE~死ぬということ~(1995)

「子供の心で。ほらよく見えないものを見て。」…森の妖精のお祭りの日。「友だちが欲しい」という声に導かれ、星の王子さまは再び地球のある森にやってきます。そこで王子を待っていたのは一人寂しげに咲く赤い花でした。 「私は一人が好きなの!」と言い張るお花に、王子は言います。「君と友だちになりたいんだ」と。
(上演時間:約75分)

FAIRY TALE~星の王子様~(1995)

トナカイのルドルフは自分の赤鼻が大嫌い。自分に自信が持てず、サンタクロースのソリをひく《チームトナカイ》の励ましの言葉も彼の心には響きません。 さぁ、今年もクリスマスがやってきました!でも大変です!霧が出てきたのです。このままでは道に迷ってこどもたちにプレゼントを届けることができません。 《チームトナカイ》は、ルドルフの赤鼻で道を照らして欲しいと頼みますが…
(上演時間:約30分)

赤鼻のルドルフ

カンザスに住む少女ドロシーはある日竜巻に巻き込まれ、虹の彼方の世界へ飛ばされてしまいます。家に帰るためにオズの大王に会いにいくことになったドロシーは、途中、脳みその欲しいかかし、心が欲しいブリキの木こり、勇気が欲しいライオンと出会い、それそれの願いを叶えてもらおうと力を合わせてオズの国に向かいますが… 果たしてドロシーは無事に帰る事が出来るのでしょうか?
(上演時間:約60分)

OZの魔法使い

噂の「幽霊」を退治しようと夜の学校に忍び込んだ大悟たち。そこで大悟たちが出会ったのは…幽霊じゃなくて妖怪だった!?その頃大悟の母を中心とする大人たちは、古い学校をとり壊して大型レジャーランドを立てる計画を進めていた。自分たちの利益を求める大人たちと、学校を守ろうとする大悟たち。そこに、妖怪たちが加わり、学校には「妖怪が出る…」という噂が広まっていく。
(上演時間:約100分)

こびとと靴屋

噂の「幽霊」を退治しようと夜の学校に忍び込んだ大悟たち。そこで大悟たちが出会ったのは…幽霊じゃなくて妖怪だった!?その頃大悟の母を中心とする大人たちは、古い学校をとり壊して大型レジャーランドを立てる計画を進めていた。自分たちの利益を求める大人たちと、学校を守ろうとする大悟たち。そこに、妖怪たちが加わり、学校には「妖怪が出る…」という噂が広まっていく。
(上演時間:約100分)

西遊記~学校の怪談~

猫のペロは、ある日ネズミに噛まれて死んでしまいます。天国に続く門でペロを待ち受けていたのは、妖精シルキー。優しい気持ちを持たないまま天国へやってきたペロにシルキーは言いました。「主人シャルルのために1つでも良いことをしてくること。それができるまで天国に入ることはできない」と。ペロは渋々シャルルのもとに戻るのですが… 『長靴をはいた猫』のお話をもとに《優しさ》をテーマに描く感動のミュージカル。
(上演時間:約60分)

長靴をはいたネコ

ゼペット爺さんが一本の丸太から作った人形ピノキオ。いつか本当の子どもになりたいと願うのですが、わんぱくでゼペットを困らせてばかり。ある日、学校に通う途中、人形小屋見物にはいってしまい大変なことに! やっとのことで逃げだせたと思ったら、今度はキツネとネコの誘惑に… 一方ゼペット爺さんは、ピノキオを捜しに旅へ出かけ…
(上演時間:約45分)

ピノキオ

いつかきっと仲良くできる…そう信じて、 継母のイジメに耐えてきた白雪姫。 お城を追われ小人たちと暮らしていた姫の元へ、老婆に姿を変えた継母がやってきます。老婆から渡された林檎をかじり、倒れる白雪姫。姫を懸命に救おうとする王子や仲間たちの心は彼女に届くのでしょうか?
(上演時間:約60分)

SNOW WHITE

天狗の《かくれみの》は、着たら姿が消えるらしい!どうしても《かくれみの》が欲しくなった彦一は、得意のとんちで兄天狗からまんまと《かくれみの》を奪い取ってしまいます。 大喜びするも束の間、「父ちゃんに言いつけてやる!」と言った兄天狗の言葉に、顔を青ざめる彦一。「もし親天狗が仕返しに来たら…?」さぁ、彦一は得意のとんちで危機を乗り越えることが出来るのでしょうか!?
(上演時間:約45分)

HIKOICHI

ぎっくり腰のロバ。鼻のつまった犬。ネズミに尻尾を噛まれた猫。卵が産めないニワトリ。すっかり自信を失ってしまった4匹は、ブレーメンで音楽隊になるための旅に出ます。4匹はへとへとになりながら一軒の家に立ち寄りますが、なんとそこは泥棒の家でした。さあ大変!4匹は泥棒を退治してご馳走を手に入れ、無事にブレーメンまで行くことができるのでしょうか?!
(上演時間:約25分)

ブレーメンの音楽隊

《鉢》を被せれば幸せになれると、お告げ通りに《鉢》を被せられた醜い姿になった《はちかづき姫》と、背がとても低いことにコンプレックスを抱く《このは》。『御伽草子』の中の民話『鉢かづき姫』に現代の世界をミックスし、コンプレックスを打破し、幸せになるために奮闘する二人の物語です。
(上演時間:約45分)

もう一人のはちかづき姫






SNS

TWITTER



.


.


.









劇団拠点:
スタジオOZ

〒665-0003 兵庫県宝塚市湯本町1-36
(阪急宝塚南口駅より徒歩3分)

  電車でお越しの方 

TEL/FAX: 0797-85-1106
受付時間: 14:00~22:00
定休日: 月曜日・日曜日(隔週)





© 2018 Musical Company OZmate