S H I N S E N G U M I

く 散 っ た 彼 ら の 、 誠 の 生 き 様 。


     




INTRODUCTION




ミュージカルカンパニーOZmateの作品で、新選組を題材にしたミュージカルは2作品あります。
一つは、2017年8月に再演した「新選組 HERO's」。
そしてもう一つが、今回上演する「碧く散る」。
同じ新選組を題材にしたミュージカルでも、色はまったく違います。
「HERO's」 は、近藤のもとに集まった隊士らの絆と誠を描いた作品。
一方「碧く散る」 は、現代に生きる作家が、新選組を題材にした本を執筆するうちに〈生きる上で大切なことが何か?〉を考えていくストーリーです。
新選組隊士たちの生きざまを通し〈あなたの生きざまを問う〉もう一つの新選組ミュージカル。
ご期待下さい!





STORY

作家山野梓は、出版社から新選組を題材にした作品を依頼される。新選組を毛嫌いしていた梓だが、勝ち組になるためには柔軟に生きて行くことが必要だという持論のもと、渋々引き受ける。 出版社から送り込まれたアシスタントの川田ひかるの案を取り入れ、新選組の誠の精神に反発する架空の人物、山内安須を登場人物に加え、梓は書き始める。

近藤・土方たちは浪士組に加わり京に行くことを決意。土方の家の使用人、安須も共に行くことになる。京に着いた近藤・土方たちは浪士組と袂を分かち、 水戸藩出身の芹沢鴨らと共に壬生浪士組を結成。 だが、芹沢の悪行は止まる所を知らず、近藤・土方たちは芹沢暗殺を計画する。一方安須は芹沢側のスパイとなり、 近藤たちの動向を探る…。

新選組結成から土方最期の地である函館まで…。梓は隊士たちの真の姿を描き始める。




INFO






PLAY GUIDE

CAST & STAFF

土方 歳三 ..... 松本 飛路
山内 安須 ..... 歌帆
近藤 勇 ..... YAN
山南 敬助 ..... 樋口 葉子
沖田 総司 ..... はるか / 葵 ひなた
(Wキャスト)
井上 源三郎 ..... 木内 叶恵

市村 鉄之助 ..... 彩夏 / 保井 美南
(Wキャスト)
相馬 主計 ..... 弥咲
尾関 雅次郎 ..... mifuka

山野 梓 ..... 栄 ちひろ
川田 ひかる ..... 美秀



作・演出: 辻井 奈緒子
照明: 竹内 哲郎(株式会社ハートス)
音響: 長澤 康夫
舞台美術: 藤井 人史、藤井 由美子
舞台監督: 中島 匡志
広報美術: 木内 めぐみ




ABOUT US





ミュージカルカンパニーOZmate(みゅーじかるかんぱにー おずめいと)

1994年に母体スタジオOZの有志で結成した女性のみのミュージカル劇団。 本場ブロードウェイの技術を追求し、日本を代表するミュージカル劇団になることを目標としている。

2016年夏、800以上ある応募団体の中から審査を通過し、ニューヨーク国際演劇祭『The New York International Fringe Festival 』に参加。 オリジナルミュージカル『The Legend of ONI(大江山鬼伝説) 』で初となる海外公演を興行。 作品の持つ強いメッセージ性や演劇性、芸術表現が認められ、現地レビューメディア『DC Metro Theater arts 』の2016年ベストミュージカルのひとつに選定される。

道徳やヒューマニズム、幕末史から戦中戦後、日本人としての在り方など、作品の題材は多岐にわたるが、一貫しているのは〈表面的〉ではない、〈心〉で演じるミュージカルであるということ。 より身近で、日常社会に寄り添う『日本版オフブロードウェイミュージカル』を、四半世紀にわたり発信し続けている。

We took part in "The New York International Fringe Festival" and we played "The Legend of Oni". It's emotional story line and sensitive yet passionate performance has touched over language, we honorly awarded for the best musical in 2016 from D.C. Metro theater review website in United States.



辻井 奈緒子 / 作・演出(主宰)

1987年〜1990年、いずみたく主宰 ミュージカル劇団フォーリーズ(東京六本木)に在籍し数々の舞台に出演。1991年に地元宝塚市に戻り、ミュージカル・ダンススクール スタジオOZを設立。(現在生徒数約100名)1994年に、スクールの有志と共にミュージカルカンパニーOZmateを旗揚げ。脚本・演出・作詞・作曲・振付を全て自ら手掛ける。
2004年〜09年まで宝塚市人権教育課からの依頼でこども向けミュージカルを毎年上演するなど、小・中学校や幼稚園、児童館などへの出張公演など地元に根付いた活動を行う傍ら、『RYOMA』『碧く散る』『大江山鬼伝説』など数多くの和製ミュージカルを制作、上演。毎年ブロードウェイへ渡り本場を学んで創る舞台は、月刊ミュージカル元編集長 瀬川昌久氏やNYメディアより絶賛される。

〈掲載メディア〉  NYよみタイム  / N1PAGE



SNS

\ シェア ・イイネ お願いします /