INTRODACTION

    ミュージカル「ガランドウの虹」は、太平洋戦争の戦時下に生きた4人の子供が主人公です。
    国民学校を卒業し、4人は自分の決めた道に進みます。
    あかりは教師、学は新聞記者、平治は家業の和菓子屋、そして藤太は予科練。けれど戦局が悪化し、平治も藤太の後を追って予科練を志願し、2人は特攻隊として飛行機に乗ることに…。
    戦後、生き残った3人は長い期間を経てやっと再開し、4人で隠したタイムカプセルの中の「10年後の自分へ書いた手紙」をあける。

    「戦争ものは暗く怖いので見たくない」
    そんな人たちにも観てもらえる内容にするため、主人公の藤太が描く〈漫画の4人の子供たち〉と〈現実に生きた4人〉をリンクしながら描いています。

    戦争へと進んだ日本。
    なぜ戦争は始まってしまったのか?
    そして戦後、軍国主義から民主主義へ。
    180度価値観が変わる中、人々はどんな思いで生きていたのか?
    そして再び過ちを繰り返さないために、今何が必要なのか?

    世界情勢が危うくなってきた今、平和な日本であり続けるために。
    みんなであの頃の事を考えることが必要だと思い、今再び「ガランドウの虹」を上演いたします。

    ――― 作・演出・主宰 辻井奈緒子




STORY

    昭和33年。
    テレビでアニメーション「ガランドウの虹」の放送が始まった。
    漫画家・水上藤太は、幼馴染みの〈学・平治・あかり〉と自分をモデルにした漫画を描き、ヒットした漫画はアニメーション化され、テレビで放送が始まったのだ。
    「ガランドウの虹」の放送のあと、水上藤太が失踪したというニュースが流れる…。

    舞台は遡り…
    戦争が始まった翌年、昭和17年。
    国民学校の〈藤太・学・あかり・平治〉の4人は桜の木のガランドウにタイムカプセルを隠す。10年後、同じ場所で再会し〈自分への手紙〉をあける約束した4人。
    しかし、10年後、4人は再会することはできなかった。

    再び昭和33年。
    あかりは藤太失踪をニュースで知る。
    3人を探していたあかりは、藤太の自宅で学と再会する。
    失踪した藤太を探すため、2人はタイムカプセルを隠した桜の場所へ向かう ―――


    戦争の中で懸命に生きた子供たちの姿を、
    アニメーションの世界とリンクさせながら描く、
    ミュージカルカンパニーOZmateの問題作が今再び蘇る。


STAGEINFO
    〒 669-2102
    兵庫県丹波篠山市南矢代106-6
    JR宝塚線 南矢代駅より徒歩5分
    (国道176号線沿)
    TEL. 079-506-6200


TICKET
CAST

    A CAST


    9月24日(土)25日(日)


    水上藤太: 歌帆
    上野学: 松本飛路
    山瀬あかり: はるか
    辻栄平治: みやぎち

    トタン: 彩優希
    ガク: mifuka
    ツン: 和水みのり
    ペコ: 葵ひなた
    なぞなぞマン: 木内叶恵


    B CAST


    10月8日(土)9日(日)


    水上藤太: 歌帆
    上野学: 松本飛路
    山瀬あかり: MAYU
    辻栄平治: YAN

    トタン: ウンヨン
    ガク: 音葉れな
    ツン: 優香
    ペコ: 葵ひなた
    なぞなぞマン: 樋口葉子


    CREDIT


    作曲・作詞・脚本・演出・振付:
    辻井奈緒子

    舞台美術:藤井人史、藤井由美子
    広報美術・アニメーション制作:木内めぐみ
    アニメーション原画:松下広子

    制作:ミュージカルカンパニーOZmate

© 2022 Musical Company OZmate